作業部会‎ > ‎

よくある質問

ここにユーザー会で質問された内容で全体にお役に立つ内容をまとめて掲載したいと思います。

質問答え備考 
 App Inventorで作ったアプリのソースコードをダウンロードできますか。

 残念ですが、App InventorではJavaのプログラムのソースコードをダウンロードする事はできません。 
 App Inventorで作ったアプリをAndroid Marketに公開する事はできますか。
 可能です。ただし、App Inventor単体ではできません。Windows用のツールのApp To Marketなどのツールを使用する必要があります。公開の手順は@ITで公開されていますのでそちらをご覧下さい。

App Inventorは終わらないーアプリをAndroid Marketで公開するには
 App Inventorで作ったアプリに広告を入れることはできますか。 App Inventorにはアプリ内にWEBサイトを表示するための部品があります。「WebView」という部品なのですが、これを使って広告を掲載したページを表示することで広告を載せることは可能です。 

 
 FusiontablesControlの使い方を教えて下さい。 かじかわさんのブログApp Inventor Idea Book内の記事が参考になります。
FusionTablesのサーバーについておおまかな説明
FusionTablesのデータを参照するクライアントの紹介
FusionTablesへデータを格納するクライアントの紹介  蔵書録アプリ

 
 BlockEditerの使い方が分かりません。  がぶさんのBlog音声認識 + Twitterつぶやきアプリの作り方が参考になると思います。

 
 Screen1にボタンを設置し、そこをクリックすると「Screen2」が表示されるというような別Screen同士のリンクを設計するにはどうすればよいでしょうか。 ブロックエディタのBULD-INの中のControlの中にopen another screenっていうのがあるのでそれを使用すると別 screenにリンクします。  右側の値にはtextでscreen2と入力すればscreen2に移動します。   この機能は実機にパッケージをインストールしないときちんと動作確認できないので、エミュレーターでの確認は出来ません。 

  GooglePlayにアップする以外で作成したアプリケーションをUSB接続せずにAndroid端末のみでを利用するには、どうすれば良いでしょうか。 ダウンロードのリンク先が書かれた2次元バーコードを表示させて それをAndroid端末でバーコードを読み取りインストールする方法があります。バーコードの表示のさせ方はデザイナ画面の右上にある「Package for Phone」をクリックします。 プルダウンのメニューが表示されるので、一番上の「Show Barcode」をクリックします。 しばらく待つとデザイナ画面上に2次元バーコードが表示されます。

 
 『Screen』の『テキストボックス』に入力された文字を『ラベル』や『ボタンの名前』にする入力する方法はありますか? 右記に参考画像があります。→リンク
 また「Screen」間をまたぐ場合はスクリーンを開くためのブロックに「open other screen whith start value」を使い「start value」に渡したい値をセットします。  そして開かれた「Screen」側では「get start value」を使えば渡したい値を別「Screen」で使用することができます。

 
 Blocks Editor を使用するとPlease locate the command directory on your computer and enter the full path belowとエラーが出て使用出来ません。 いくつか考えられますがAppInventorのアプリケーションがインストールされていないか、もしくはインストールディレクトリが変更されている可能があります。ココより該当のOSのインストーラーをダンロードしインストールしてみましょう。

 

 

Comments