資料集‎ > ‎

書籍

<和書>
30分でつくれるAndroidアプリ
 主要メンバーの一人、がぶさんこと塚田さんの書かれたApp Inventor本

App Inventorで作るアプリの実例からマーケットへの公開方法まで掲載されている。
 
 主要メンバーの一人、村山さんの書かれたApp Inventor本
 
セットアップの方法から丁寧に説明されています。
巻末の付録にはGoogleのアカウントの取得方法もあり、こういうモノ作りに初挑戦する人への配慮が感じられます。
使っている部品は網羅的ではありませんが、逆に使う部品はしぼって分かりやすくしているのかな、と思いました。
App Inventorの部品よりもコレを使ってどうやってアプリを作るのか、という所に焦点が当てられている本で、
これからApp Inventorを通じてアプリ作りを学ぼうとしている方にお勧めだと思います。
フルカラーで図解されているので、分かりやすいと思います。
<洋書>
オライリーから発売された初のApp Inventor本
著者にApp Inventorを作ったウォルバー教授がいる。
おそらくこれが一番ベーシックな書籍になると思われます。

オライリーの電子版が本家オライリーで購入可能。
日本のアマゾンでは2011年5月10日発売予定になっている。

本家ブログでのアナウンスがありました。
アメリカのアマゾンでペーパーバック版が2011年4月30日に発売になったようです。
Wileyという出版社から発売されるApp Inventor本
アーリーリリースも無いので内容はどんなものか不明
Packt publishingという海外の出版社から2011年12月に発売予定です。


Comments